2021.01.25

年末年始ふと、最近一番お金を費やしているものは何だろうかと家計簿を見返してみた。すると家賃や水道光熱費などmustな生活費を除くと「美容代」に一番お金をかけていたことが分かった。イベントや旅行といったモチベーションになるものが制限されている日常において楽しみなこと、癒しになることを見出すのは大切だと思う一方で、ルーティン化されすぎてるかも・・という「美容代」も見えてきた。
(まつげパーマ、ネイル、アイブロウスタイリング、フェイシャルエステに毎月、美容院に2ヶ月に1回通っていた。)

美容サロンは次回予約をとると少しお安くなるケースが多い。
今まではそのフローに則って来月の予約を取って来店、また来月の予約を取って来店といったルーティンを繰り返してきた。でもそれがルーティン化されすぎてしまって、本来楽しく癒しになるはずの時間が何だか業務的になり楽しめなくなっていることに少しもやもやを感じていた。

そんなこともあり「美容のルーティン」を見直してみることにした。
まずは来月予約を辞めた。行きたいと思った時に予約をとろう。(コロナ渦ということもあり以前に比べて予約は取りやすいはず。)

そして数年続けていたジェルネイルをお休みすることにした。今までは月1の旅に合わせてカラーやデザインを考えていたけれど最近はそういった楽しみがないこと、あとはポリッシュな気分になったことが理由。(最近はお洒落なカラバリのポリッシュが増えましたよね)

元々気分屋だったけど、風の時代になって気分屋に拍車がかかった気がする。目の前や今の気分、自分の思いに正直になりながら軽やかに過ごしていきたい、そんな2021年。

Leave a Reply